赤ちゃんのスキンケア|授乳服は通販で購入できる|可愛く便利に快適に

授乳服は通販で購入できる|可愛く便利に快適に

赤子

赤ちゃんのスキンケア

幼児

細かい泡のベビーソープ

生まれたての赤ちゃんの柔らかな肌にできてしまう乳児湿疹、時にはかゆくて赤ちゃんが自分で掻きむしってしまうこともあります。新生児ニキビと呼ばれるこの乳児湿疹は生後1週間くらいからよく出始め、生後3か月くらいには良くなっていきます。新生児ニキビができてしまう原因は、お母さんの胎内にいたときの女性ホルモンです。この女性ホルモンの影響で、皮脂が過剰に分泌され、それが毛穴や肌の表面で詰まり乳児湿疹になってしまうのです。そして、乳児湿疹をケアするには、清潔を保つことが一番です。水だけではなく、赤ちゃん専用のベビーソープを使ってやさしく顔や体を洗います。きめ細かい泡が立つものが、肌への刺激も少なく人気があります。

アレルギー予防にも

今、赤ちゃんのお肌のケアはたいへん重要視されています。それは、赤ちゃんの肌荒れと、食物アレルギーが関係していることが分かってきたからです。赤ちゃんの肌のバリアはまだまだ未発達です。皮膚は薄く乾燥しやすく、ちょっとした刺激でも乳児湿疹ができてしまいます。その乳児湿疹や肌荒れから体内に入った食物成分が食物アレルギーの原因になるのではないか、という研究が現在注目を集めているのです。特に、清潔を保ち、保湿をすることでアトピーの予防効果があり、さらにはアレルギーの予防にも良いという事がわかっています。保湿には赤ちゃん専用の低刺激のベビーローションを使用しましょう。赤ちゃんの肌は敏感です。ローションが肌に合うか必ずテストしてから使いましょう。

Copyright©2016 授乳服は通販で購入できる|可愛く便利に快適に All Rights Reserved.